風通しのいい家
※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

風通しのいい家 風通しのいい家 風通しのいい家 風通しのいい家
<1階ホール>
床:カバ桜無垢
天井:土佐和紙壁紙
壁:土佐和紙壁紙
右手襖紙:色鳥の子紙
辛子色
<玄関ホール見返し>
右手奥は玄関納戸です。

●収納家具は床材と同じ
カバザクラ無垢材製です。
<1階和室>
藁床畳
壁:漆喰
天井:土佐和紙壁紙貼り

●左右の襖に色鳥の子紙・雲肌松葉を、
真ん中の襖にに色鳥の子・柿色を用いました。
風通しのいい家 風通しのいい家
<2階リビング・ダイニング・キッチン>
床材:赤松無垢
壁:土佐和紙壁紙
天井:土佐和紙壁紙
建具:ガラス戸・ポプラ無垢/障子:天竜杉
造作カウンター:天板を秋田杉の無垢材

●普段は3枚のガラス戸を引き込み、勾配天井の空間と併せてゆったりとした空間をおつくりしました。
風通しのいい家 風通しのいい家
<キッチンからダイニング>
奥に小上がりを設けました。
メインの柱に青森ヒバ5寸を使用しています。
<システムキッチン>
●採用のキッチン面材は”柿色”です。
ヤマハの伝統色25色の中のものです。
「柿渋を染料とし橙がかった茶に近い色」との表現です、が写真の通り鮮やかな色が現れました。

●シンク前窓廻りはタイルを使用しています。

●手前は秋田杉の天板を使用した造り付けカウンターです。
炊飯器等もスライドして収納できるようにしてあります。
風通しのいい家 風通しのいい家
<2階小上がり座敷>
●少し工夫を凝らし、独特の空間をお造りしました。

藁床畳
壁:土佐和紙壁紙
天井:杉柾網代竿縁押さえ
●襖:左右に色鳥の子紙の「雲肌・唐子」と、真ん中に「雲肌・松葉」を取り入れました。

●左側に見える障子は、上げ下げ窓に対応できるように工夫を施しています。
<ロフトより見下ろし>
●和紙の壁紙がかもし出す、柔らかな光が満ちる豊かな吹抜け空間。

無垢材の梁と束が穏やかな安らぎを感じさせる空間です。
風通しのいい家 風通しのいい家 風通しのいい家 風通しのいい家
<階段室>
おおらかな空間を確保するため、登り梁を採用しました。

階段材:カバザクラ積層材
壁:土佐和紙壁紙
天井:土佐和紙壁紙
<2階ホール>
●カウンターは桧耳付板。
●洗面手洗器はYコレクション信楽焼
●ボウル廻りタイル貼り
●トイレドアの上にはセブンホーム製のステンドグラスを二箇所。