木の家/生活知恵袋
vol.17
平成22年7月20日

1.住まいのお手入れ
気候変動に伴い,集中豪雨がいたるところで起きています。
自然の怖さを目の当たりにし,ただ驚くばかりです。
表層崩壊だけでなく深層崩壊も起こりつつあるようです。
酸性雨なども原因の一つではないかと素人なりに考えてもみます。

さて,快適さの追求は機械に依存するばかりではなく,自然素材の中にも求めていきましょう。

「畳のお手入れ」について

風通しを心掛けましょう。

ア)日ごろの手入れ
掃除機はイグサの目に沿って掛けて下さい。
乾いた雑巾で拭いてください。
やむを得ず濡れた雑巾を使用した場合は必ず乾いた雑巾で湿気を拭きとってください。

イ)カビ対策
晴れた日は,こまめに風通しをはかって下さい。何日も締め切りは厳禁です。
年に1回,鉤で畳をおこし,畳下の通気をはかって下さい。
カビが発生してしまった場合,消毒用アルール(エタノール)を布に浸み込ませ丁寧にふき取って下さい。殺菌を兼ねてドライヤーで乾かして下さい。
加湿器の使用は極力おやめください。

ウ)ダニについて
畳の藁から発生するダニはコナダニの一種といわれています。
梅雨時の湿度(70%以上)や温度(25度以上)は気をつけなければなりません。
体には害がないといわれていますので,若し,発生した場合は掃除機をかけて掃除する方法が良いと思います。
防虫剤や防湿剤は極力使用を控えましょう。

次回は気になっています,「室内干し」についてお話します。

2.写真掲載「花」
掲載が遅れ気味です,シャクナゲとカルミアです。
昨年に続き,カンパニュラが見事に咲きあがりました。

写真
写真 写真
写真
写真
写真