土蔵の曳家
土蔵を曳家しました

建築予定の南西角に築100年を超す土蔵がありました。
お施主様の平面計画を伺うと、どうしても日当たりと景観に問題がありそうです。
土蔵を残す話(建物がかなり北側に位置してしまう)と、解体する話(是非残したいと提言しました)とが出ましたが、当初の平面計画を活かす意味でも曳家を提案させていただきました。
曳家写真、一部ですがご覧下さい。
約30M強曳きました。

【1】
曳家画像
当初の土蔵側面(東側)です。
基礎より浮かした状態です。
【2】
曳家画像
土蔵内部
【3】
曳家画像
同、土蔵内部
【4】
曳家画像
基礎から鉄骨にて浮かした状態がわかると思います
【5】
曳家画像
扉部分
【6】
曳家画像
土蔵側面外部
基礎から浮かせた状態です
【7】
曳家画像
移動するための軌道を作りました。
東側側面
【8】
曳家画像
同、曳く方向
北面からです。
【9】
曳家画像
作業者と見比べても浮いているのがよく分かります。
【10】
曳家画像
曳家の途中です。
北面からです。
【11】
曳家画像
同、反対側(南側)からです。
【12】
曳家画像
【10】の生け垣の位置と比較。
移動しているのが分かります。