株式会社三愛建設

株式会社三愛建設 お問い合わせ 株式会社三愛建設 サイトマップ

湘南,藤沢,鎌倉,茅ヶ崎,大磯で自然素材を使い体にやさしい木の家をつくる木造注文住宅会社の三愛建設

株式会社三愛建設 風がやさしく通り抜け,時の経過と共に素材の良さがあらわれる家
株式会社三愛建設
藤沢市羽鳥5-5-46
TEL:0466-33-9845
FAX:0466-33-9846

安心安全な材料

古来より使われている,自然に帰すことができる,環境にも安全で安心な材料の一部をご紹介します。

外部及び内部仕上材につきましては,住む人が取り入れたいと考えている材料やこだわりをお持ちの材料を優先します。
又,使用する材料については,良いところ,悪いところをお話しした上で使う事としています。

断熱材

セルロースファイバーを使用します。
内装仕上材に透湿性のある和紙等の材料を使用する為,壁体内に湿気が入り込む可能性があります。この為,湿気を吸ったり,はいたりする素材が必要です。
セルロ−スファイバ−をブロ−イング工法により吹込みします。
自然素材です。新聞古紙をリサイクルしたリサイクル断熱材です。

1)断熱性にすぐれています。
2)防音性にすぐれています。
3)防火性があります。
下地処理 横胴縁・シート貼
下地処理 横胴縁・シート貼
壁吹込 専用の機械による吹込
壁吹込 専用の機械による吹込
天井上吹込み
天井上吹込み

モニエース(瓦)

軽量瓦(エビス瓦工業M)を使用しています。
耐震,台風などご心配の方は,別材料を提案させていただきます。

粘土瓦は約1,400年の歴史があります。長年にわたり使い続けられているのは何故でしょうか。
瓦は,自然の粘土を原料とし1,100゜C以上で高温焼成されたものです。
耐候性や耐風性に優れ,強い日差しや激しい寒さ,雪や湿気などの気象条件に対しても陶器の特性を発揮し耐久にも優れ,日本の気候風土に最も適した屋根材だからです。
当社では,断熱,遮音,耐久性を考慮し,二山軽量瓦を採用しています。エコロジーにも最適です。

参考までに,瓦屋根の重量は概ね以下の通りです。
3.3m2(1坪)あたりの瓦葺屋根の想定荷重です。
屋根勾配5/10・葺き土無しの場合です。
 ●和瓦・S型瓦:198kg(厚さ11mm)
 ●平板瓦:145kg(厚さ11mm)
 ●軽量瓦:122kg(厚さ11mm)
瓦以外の屋根材の重量
 ●平型スレート:62kg(厚さ5,2mm)
 ●ガルバニウム鋼板:33kg(厚さ0,35mm)
モニエース(瓦)
モニエース(瓦)

コロシート(屋根下葺材)

コロシ−ト(大上木材工業(株))を採用しています。
長年の歴史に培われた本物の木質多層構造の屋根下葺き材を使用します。

1)通気性・防水性があり、屋根裏がムレません。
2)吸湿・乾燥に自在に対応、複雑な屋根形状に対しての寸法変化の吸収が可能です。
3)吸音性に優れています。
コロシート.1
コロシート.1
コロシート.2
コロシート.2

青空(棟換気)

内蔵型棟換気システム(ステンレスSUS304)青空(KATAOKA製)を採用しています。
棟換気は軒天の換気や妻面の換気に比し、換気効率が高く効果的です。

1)小屋裏の熱気や湿気を排出し、建物の耐久性をたかめます。
2)夏期の熱気を効率よく排出するため、断熱材との効果で小屋裏温度を下げる事となり、“快適な2階や小屋裏”が可能となります。
棟換気 着用前
棟換気 着用前
棟換気 着用後
棟換気 着用後

漆喰(内装仕上材)

現場で職人が作ることもします。 漆喰は,消石灰(石灰岩を焼成しつくります)に糊・スサ(※注)などを加えて造られます。
空気に触れて乾燥することで硬化し,元の石灰岩と同じとなり硬い皮膜を作ります。粘土と同様に収縮して硬化します。現在は布海苔(ふのり)などの海藻糊を煮て麻スサと合せ,石灰と練り合わせる昔ながらの手法で現場練り漆喰を作ることは稀です。(近年はパルプを溶かしたメチルセルロ−ス等の化学糊が使われています。)可能な限り化学のり無添加の材料を使いたいと考えます。
石灰を利用した漆喰は平安時代の初め頃からといわれています。
古くから土蔵など機密性の高い建物に使われてきたように,調湿性や断熱性に優れ,防火性能にも優れている伝統的な材料です。
当社は創業時から押入れ壁に使用しています。

※注(スサ)
漆喰壁や土壁の亀裂防止のために用いる材料。
麻スサはタイマやマニラ麻を3cm前後の長さに切断したもの,紙スサは楮(こうぞ)や三椏(みつまた)などの繊維でつくられます。
漆喰
壁,天井 漆喰
漆喰
壁,天井 漆喰

漆喰
壁 漆喰
漆喰
壁 漆喰

漆喰
壁 漆喰
漆喰
壁 漆喰
漆喰
壁 漆喰

タナクリーム(内装仕上材)

田中石灰工業(株)製
伝統的漆喰工法を省略化した材料です。
有害物質を含まない自然素材でつくられた塗壁材です。
呼吸をする壁であり、燃えない塗壁として優れた材料です。
タナクリーム
壁タナクリーム
タナクリーム
壁タナクリーム

珪藻土(内装仕上材)

珪藻土は植物プランクトンが海底や湖底に堆積してできた粘土状の泥土で,セメントと同程度の粒子の中に無数の細孔(ミクロポア)をもち,断熱性,調湿性等の機能を有します。
珪藻土に布海苔と水を混ぜ成形した物がコンロ(七輪)で,耐熱性を発揮します。耐火煉瓦などにも使われています。
近年は粉状にした珪藻土に凝固材(※注)と繊維を混入した塗り壁材が開発され仕上材として注目されています。

※注 凝固材
珪藻土自体が凝固性に弱いことから付着力に欠けるため漆喰や繊維を混入する事で作業性をたかめる必要があります。凝固材が不足していると仕上げ表面がもろくなり剥がれることや,ひびが出来る場合があります。このような事を防ぐために,肝心な細孔(ミクロポア)を塞いでしまう凝固材を使っている商品もあるようですので注意が必要です。

又、仕上げの際も金鏝でなく木鏝を使うなど注意が必要です。
珪藻土の良いところは細孔(ミクロポア)が
●空気を含めば、保温・断熱性
●湿気を含めば、調湿・結露防止
●臭いを吸着すれば、脱臭・清浄機能
●音を吸収すれば、吸音・遮音
の効果を発揮し落ち着いた空間をつくってくれます。
珪藻土
壁が珪藻土
珪藻土
壁が珪藻土

珪藻土
壁が珪藻土
珪藻土
壁が珪藻土

中霧島壁(内装仕上材)

(株)高千穂
超高温のマグマが爆発により地表に噴出したシラス(※注)は,粒子が多孔質の為表面積が大きく,消臭性・調湿機能が高く,無臭です。
完全無機珪酸質です。
断熱性・保温性・吸音性に優れています。
耐火性に優れています。火災時における有毒ガスの発生かありません。
大きなエネルギーを使わない省エネ製品です。

※注 シラス(白洲)
とは南九州,北海道,東北地方に広く分布する白色,粗い火山噴出物の総称,成分は焼く3割の斜長石,輝石,石英のほか、約7割が多孔質の軽石状を成す非晶質の火山ガラス粒子によって形成されています。
無機質で無菌のセラミック素材です。
中霧島壁
中霧島壁 なで切り仕上げ
中霧島壁
中霧島壁 ソフトヘアライン仕上げ

チャフウォール(内装仕上材)

ホタテ貝殻とモミ殻の天然素材の内装仕上材です。化学物質は含まないので有害物質を発生せず、空気中に放散された有害化学物質を吸着除去し、下地から放出される化学物質を封じ込めます。
吸着・消臭・吸放湿・抗菌・防火の優れた性能が健康で安全な室内環境を提供します。
チャフウォール
壁チャフウォール
チャフウォール
壁チャフウォール

エコカラット(内装仕上材)

呼吸する壁材「エコカラット」で素敵な空間をつくりませんか。
天然の粘土鉱物を高温焼成して出来た建材です。
多孔質セラミックスの微細な孔は吸放湿機能に優れていますので、室内の湿度調整を自然に行い、カビ・ダニが好む高湿度を抑制します。
有害物質を吸着する事により脱臭効果にも優れた効果を発揮します。
目にやさしい木材に近い光の反射率を持っていることから、まぶしさを抑えることでき、アクセント的に壁面にあしらえる事も良いでしょうし、和のお部屋に用いる事も可能です。温かみのあるやすらぎを感じられる空間造りが可能となるはずです。
エコカラット
エコカラット

伊豆若草石(内装仕上材:浴室)

お客様のご希望により、造作の浴室をお造りします。
床材には、伊豆韮山町で産出する伊豆若草石を使用します。
青い鮮やかな模様が特徴で、水に濡れると独特の深い青色となります。
タイルの冷たさや滑りやすさ、御影石や大理石に比べても温かみがあり滑りにくいのが優れているところです。
伊豆石の微細な孔が邪魔をしますが、床暖房を標準で設置しています。
伊豆若草石
伊豆若草石.1 浴槽
伊豆若草石
伊豆若草石.2 浴槽

米糠油 亜麻仁油(塗料)

天然の植物油から作られた安全な塗料を使用します。